コンピューター100%

WordFinder

 タイトルはWordFinder(語を見つける)ですが、やることは隠れている単語をマウスカーソルをかざすと出てくるようなスクリプトを書くことです。

 サンプル  
現代は、パートタイム、フレックスタイム、在宅勤務など、仕事の形も多様化してきている。

 コード
 現代は、パートタイム、フレックスタイム、<span style="color:lightgreen" onmouseover="javascript:this.style.color='black'" onmouseout="javascript:this.style.color='lightgreen'">在宅勤務</span>など、仕事の形も多様化してきている。

 1.対象の文字列を<span> - </span>で囲みます。
 2.最初の文字色を背景色と同じ色にして文字が隠れるようにしておきます。
 3.マウスカーソルが載ったときに、文字色を黒にして見えるように設定します。
 4.マウスカーソルが離れたときに、文字色を背景色と同じにして再び隠します。
   (4)をなくせば一度載せたら消えないようになります。

書式
<span style="color:背景色" onmouseover="javascript:this.style.color='文字色'" onmouseout="javascript:this.style.color='背景色'">対象文字列</span>


使い方
 1.背景色と、文字色をそれぞれ入力します。色の名前か、16進数で入力してください。
 2.HTMLのソースを貼り付けます。この時点までにタグなどで整形しておいてください。改行を<BR>などに変換する気の利いた機能はつけてありませんので。
 3.対象の文字列を反転表示させます。マウスでドラッグするか、シフトキーを押しながらカーソルキーを押します。
 4.[追加]ボタンをおします。反転表示させた文字の前後にコードが挿入されます。
 5.終わったら、すべて選択して、コントロールキーを押しながらXキーを押します。そしてそれをメモ帳などに貼り付けて、(コントロールキーを押しながらVキーを押す)保存してください。
ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR