コンピューター100%

ソフトウェア開発技術者受験日記

2003年春期のソフトウェア開発技術者(略して・・・なんだろ?「ソフト開発」かな?)試験の学習日記です。
日記形式ですので下からお読みください。[更新したところから | 1番下から]

2003/4/20 Sun
とうとう試験の日がやってまいりました。ここまできたらやるしかありませんね。
場所は今までと同じく静岡大学。市内なので送ってもらいました。
小雨が降っていてはっきりしない天気でした。これじゃぁ外で寝ること出来ないなとか思いつつ広い大学内を歩き、途中棟を間違えたりしながら、所定の位置までたどり着くことが出来てほっと一息。
早速見なおし・・・ではなくて持参したチョコレートをかじり、受験票や筆箱を用意しました。
しかし、何かが足りないと思ったらなんと、「時計」を忘れてしまいました!
ちょっとあせったもののまあ何とかなるだろう、ここで気を乱すとあとで影響するぞと考えて時計なしでやる事にしました。
確か退室可能になるときには声がかかるからそれで1時間や40分たった事がわかりますし。
気を取り直して午前の問題集をめくっているとすぐに試験開始になってしまいました。

試験時間は2時間30分で80問。実際やって見ると全部でき、見直しも一通りできたけど、ちょっと時間が足りなかった感じです。
内容的にはかなり難しくて、自信の無い問題が多かったです。初めて見るような問題とかもけっこうあって、こんなの聞いてないよ。って感じでした。
ただ、以前練習した過去問題と同じ問題も2、3問出ていて、その点はラッキーでした。
75%である60問はいったかいかないか微妙なところです。


午前問題が終わり、弁当を食べ、チョコを食べて、いざ午後問題です。

午後問題Tは6問を2時間でやるので時間的にかなり厳しい内容でした。
どんな内容が出たのかと言うと、
1.遠隔データベースのアクセス
 DBを東京、大阪どちらに配置するのがいいかと言う問題です。
 計算間違えないことが命です。

2.プロジェクト運営
 少しシスアド系の問題で、私の苦手な分野です。
 アーンドバリュー分析とかいう聞いたことない手法が出てきたのでとりあえずよくわからないまま書いておきました。ここは絶対間違えた。

3.インターネットセキュリティ
 どこからどこのアクセスを許可し、どんなサービスを許可するのかの設定問題です。
 ここは何とか理解できたかもしれません。自信ないです。

4.通信システムの信頼性評価
 いわゆる複数地点間の稼働率の計算問題です。私の大の苦手とする分野でした。
 複雑になってきたところとかはもう山勘です。ほんと、まずいです。

5.プロセス間の協調
 セマフォを利用した排他制御の問題。時間がなくなってきていたので、あまり問題文を読まず、いきなりやったため惨敗。ここら辺でもう終わったなと思いました。

6.レンタカー予約システム
 データベースシステムの問題。これでとどめです。SQL文の穴埋めとか書く量が多くて大変でした。
 ぎりぎり時間ないに終わったものの、最後らへんは自分でもなにを書いているのかわかりません。
 おちついて解けば分かったかもしれないのに・・・。時間制限はきつい。

午後問題Tはこれにて終了。次は1問1時間の午後問題Uです。

システム設計かアルゴリズムのどちらかが出題されるのが午後問題Uの特徴ですが、今年はシステム設計、化会議室予約システムという問題でした。去年がアルゴリズムだったからでしょうが、私はアルゴリズムを出してほしかったです。
難易度がめっちゃ高かったです。SQL文、しかも普通のSELECTではなくて、ビューを定義しろ(しかも穴埋めではなくすべて書く!)とか、レコードの新規作成、更新、削除(同じくすべて一から書く)のSQL文を書けとかもうめちゃくちゃです。
CLEATEの書式なんて覚えてないですよ。っていうか使った事ないし。やられた。これじゃぁどうあがいても解けません。はい。
というわけで午後Uは全滅。
結果発表は7月ですが、全然待ち遠しくありません。自分で落ちたと分かりますから。
やはりそう簡単にはとれませんね。ソフトウェア開発技術者。
でもここであきらめるつもりはないので、再来年、またチャレンジしようと思います。
来年の春は「初級システムアドミニストレーター」です。これまだとってないので。
今年の秋は用事があって受けられないのでパス。
まぁ、ここで勉強した3ヶ月間は無駄にはならないでしょう。でもこういうことはやらないとすぐ忘れるので、記憶にとどめるために時々は復習しようとか思います。
やっぱ悔しい。いつか・・・絶対・・・

2003/4/19 Sat
今日は試験の前日です。
午前の問題を一通り復習しなおした。
特に重要分野であるコンピューターシステムの部分はしっかりやった。
夜に平成14年度の午前問題80文を模試としてやってみると、80問中63問正解だった。
正答率78%。模試だけど、一応このままなら合格ラインは超えている。

明日の試験も好うまく行くといいんだけどなぁ。
まぁ、ここまできたらやれるだけやるしかない。
明日は気合入れていくぞっ!

2003/4/18 Fri
今日は平成14年度午後U問題をやった。
数あてゲームのアルゴリズムの問題だった。

穴埋めで間違えてしまったのは、
int型で宣言されているのに、小数が入ると考えていて、わざわざ配列の添え時として使う際にpos[int(p)]と言う感じにしてしまったこと。
これは悔しい。
実際のプログラミングでも、int型で宣言した変数へ小数を足そうとしていて増えない、なんでだろ、おかしいな?
と思ってしまったことはあったけど、またやってしまった。

小数→変だ→整数型?と気づくべきだった。

まぁ、これは練習だからそんなにおちこむことではない。
すべては明後日の試験で間違えない事にかかっている。
とりあえず、午前午後の問題は一通り終えたので、明日土曜日はそう復習して万全の体制で望んでやる!

2003/4/17 Thu
昨日と今日で14年度の午後T問題をやった。
一問目
 社内ネットワークのIPアドレス割り当て
 最後のサブネットアドレスをすべて間違えたのは痛い。
二問目
 システム開発の際のバグ数評価
 なぜか全問正解してしまった。これはすごいうれしい。
三問目
 VPN
 セキュアドの練習問題としても以前やったことあったのに、忘れていてかなり間違えた。
四問目
 システムの性能
 おちついてやれば出来たのに、計算間違えたりでもったいなかった。
五問目
 優先順位つき待ち行列のプログラム
 ヒープ木構造とかあまりわかっていなかったけどなぜかけっこうあっていた。アルゴリズムの問題だからかも。
六問目
 履修管理システム
 データベースシステムの問題。問題が大きくても辛抱強く追っていけば意外と合って2、3文しか間違えなかった。

これだけでみてみると、多分全体で合格ラインは行っているんじゃないかと自分では思う事にしている。
当日どんな問題が出るかはわからないけど。
あとは午前問題かな?

2003/4/13 Sun
午後Uの問題に入った。
長い文章で記述する問題が多くて苦労する。
単語で答える問題も、書き方の違いならまだしも、問題の条件を忘れていて間違えたりしている。
これじゃあまずい。あと1週間無いというのに。

ちょっとどころかかなりヤバイなぁ。

2003/4/11 Fri
デッドロックを防ぐための方法をやった。
アルゴリズムの穴埋めは出来てもほかのが出来なかった。
プロセスの数が2つではなくて5つぐらいあって複雑だった。

やり方は覚えたけど、でないんだろうなぁ。

2003/4/10 Thu
データベースシステムのところをやっている。
全問正解とは行かないが、まるっきりだめでもない。
でもこういうのがわかっているようでわかっていなく、けっこう危ない。

合格ラインが75%だと言うから、けっこうつらいものがある。
80問中60問正解しなければならないということ。
できるかな?

EXISTS:副問い合わせの条件に合致するものが存在するとき。
NOTがつくと、条件に合致しないものになる。NOTは知ってたけど、EXISTSは知らなかった。

基本情報でもそうだったけど、DBのところは知らないし、使ったこともない式や演算子が出てきて困る。

2003/4/8 Tue
もうあと二週間を切ってしまった。
あと20問ぐらい残っていると言うのに。
1日4問のペースで行かないとだめだな。
といいつつ今日は2問しかやってない。
だめですね・・・。頭が働かないんだよ。しょうがないって。
ネットワークの最後の問題むずっ!
DBはなんとなくわかった。(おいおい)

2003/4/5 Sat
ネットワークの問題を2問程やった。
LANのCSMA/CD方式の問題で、結構簡単に出来てよかった。
計算問題が主だから、間違いさえしなければ結構いける。

2003/4/1 Tue
4月にはいってしまった。あと20日。気合を入れなおすていくぞ。
この前受験票が届いた。場所は静岡大学。合併したため今日から同じ市内だ。
セキュアドのときの苦い記憶があるから、今度は受験票に貼る写真を用意しておかなければ。

今日は春休みで1日暇だったので3問進めた。
要求分析と言うところはDFDがなかなか書けない。
状態遷移図のアクションとイベントの関係でどこに行くのかはわかったんだけどな。

量販店の販売システムのDFDも大体わかったのでうれしい。
このごろは全くわからない問題がないので、やっていて楽しい。

あれっ?今日って2回日記書いているのかな?もしかして。まぁいいや。

2003/4/1 Tue
今日は複数のジョブの関係・順序の問題と、構造化分析についての問題だった。
最初の問は全部できてよかったけど、もう一つのほうのデータフローダイヤグラムが書けなかった。

2003/3/31 Mon
ファンクションポイント法で生産性を求める問題で、本来は使用できないのに計算機を使って計算してしまった。
出も出た問題すべて計算問題なんだから、計算機使ったっていいじゃないかとか思うんだけど。
これじゃあ数学の問題だよ。

PERT図のところは簡単だった。これが本番でもでてくれたらなぁ。
オブジェクト思考はまあまあだったけど、デシジョンツリーはなんのことか分かりません。

2003/3/25 Tue
今日はディスクへの保存方法について連続方式と分散方式についてやった。
今のOSは分散方式を取っている。
この場合は、実際にデータを消すのではなくて、管理用のファイルに「ここのブロックは使われていない」と書くだけなので、実際にはデータは消されないわけ。
これを利用してデータを盗もうとする輩もいるようなことがよく言われて、完全に消すためのソフトも存在するけど、ほんとにいるのかな?そんなひと。

もう1つ、排他制御の問題をやった。
考え方は分かったけど、書き方を間違えたのがちょっと痛い。
流れ図中では[2→turn]と書くべきところをついソースのように[turn=2]としてしまったり、[S-1→S]、[S+1→S]をデクリメント、インクリメントと書いてしまったりした。
こんなミスは本番では絶対にやらないように気をつけないと。
分かっていたのに間違えたのは絶対避けたい。

2003/3/22 Sat
まずっ!システム構成技術の午後問題が全然とけなぁ〜い。
LANで検査したシステムを実際のデジタル回線に置き換えた場合の必要となる回線容量を求めよ。
ぜんぜんわかるかいそんなの。
やばいなぁ。

2003/3/20 Thu
今日やった問題のうち、信頼度の計算が一問もできなかった。
これが本番だったら間違い無く落ちていたはず。
結構複雑なシステムだったので、どうやったらいいか分からずに終わってしまった。

2003/3/19 Wed
今日はシステム構成技術の午後問題を2問ほどやった。
ひとつはキャッシュの問題、もうひとつは優先度を含めたスケジューリング方式についてだった。
アルゴリズムの頃よりも時間がかからなかった。どちらかと言うとすぐできるものが多い。
でもやはり20文字、30文字で説明する問題はうまくいかない。
大体どんな感じで書けばいいかは分かってきたものの、ちょっとした所で間違えてしまっているので気をつけたい。

2003/3/17 Mon
簡易構文の定義・・・<式>::=<項>|<式><演算子><項>
これがなかなか苦手で、いまいちといったところ。
あと、シフト演算も出てきた。除算をシフト演算に置き換えられるのは、どんな数の場合か、説明せよ。
なんていうのは、文章で説明しなければならなく、大変だった。セキュアドのときと同じような感じだ。
あまり、こういう説明文は出てほしくない。

もうひとつの、配列の置き換えのところは完璧だった。
アルゴリズムの穴埋めならちょっとは分かるのがうれしかった。
フローチャートをたどって実行時間を見積もるのとかも間違えずにできてよかった。

2003/3/15 Sat
今日から午後問題に入った。
アルゴリズムのフローチャートの穴埋めや、どちらのアルゴリズムを使ったらよいかと言った問題など、結構難易度が高くて苦労した。
とにかく時間がかかるのが大変だった。

2003/3/13 Thu
セキュリティと標準化の項をやった。
セキュアドを受けこの私に出来ない問題は無い・・・はずが、見事に基本中の基本である秘密鍵と公開鍵暗号方式、ディジタル署名の方法を忘れてしまっていた。
22問中4問も間違えている!昔はあれだけやったのになぁ?まあ人間の記憶なんてそんなものだからしょうがない。
秘密鍵暗号方式が同じ鍵を使って暗号、復号する方式。
公開鍵暗号方式が、暗号を送る相手の公開鍵で、複号は受信した人の秘密鍵でやる方法。
ディジタル署名は、平文のダイジェストを作り、それを自分の秘密鍵で暗号化、受け取った人はそれを送信者の公開鍵で複号それと新たに平文から作ったダイジェストと比べて同じならOKって事。
ややこしいけど、原理を理解することができればそんなに難しく有りません。

2003/3/7 Fri
排他制御とデッドロック、回復処理のところをやった。
排他制御によってデッドロックが生じるのであって、デッドロックを回避するために排他制御を行うのでないことに注意。
回復処理についてはいろいろな種類があった。
ハードウェア障害:バックアップとロールフォワード
トランザクション:ロールバックして再稼動
システム障害:ロールフォワード
ディスク障害:バックアップとジャーナルファイルの更新後情報

コミットが更新してロールバックが元に戻すようなイメージかな?
まあ大体できたからデータベースはよしとしましょう。

次はセキュリティだ!

2003/3/6 Thu
きょうはSQLをやった。
表とSQLが出ていて、これを実行した場合どうなるかと言うのを選ぶ問題だ。
こういうのは大体できるようになった。ただ、同じ表をX Yと定義して、別々の表のようにするのがまだ良く分からないでいる。

しかし、問題は解けても、じっさいにSQLを書けるかというとそうではない。
学校の課題でDVDレンタルサービス業務のシステムを作成した時も、自分の思っているデータを取り出すSQLを書くのは思いのほか難しかった。
また、AccessなどのDBソフトを使っていると、SQLを使わなくていいので、どんどん忘れていく。

今日記を書いていて思い出したけど、使っているパソコンにはMySQLが入っていたはずだ。
来れをやればかなり勉強になるだろうな。だって全部コマンドを打っていくのだから。
でも結構それが面倒でなかなかやらないのであった。

2003/3/5 Wed
今日は正規化のところだった。
以前学校でいやと言うほどやったので、結構覚えていた。
正規化したものはどれかという問題だったらまあまあ分かった。
ただ、汎化、集約化、グループ化、類題化は何のことか分からない。

2003/3/4 Tue
データベースのところをやってみたけど,なかなかどうして難しかった。
知らないことばがたくさんあったのには困った。
レコードのことをタップルと言うことや,同じ種類の値の集合(列)=ドメイン=アトリビュートとか。
最初の方だったので,外部スキーマ,概念スキーマ,内部スキーマが良く出てきた。
外部スキーマが,アプリやユーザの視点で,概念スキーマは抽象化したもの、内部スキーマはコンピューターで実現させるものだったかな?

データベースは他にも正規化とかデッドロックとか回復処理などややこしい問題が出てくるからしっかりやる必要があるかも。

2003/3/3 Mon
トークンパッシングの中にバス形のトークンバス方式,リング形のトークンリング方式があることを知った。
それにしても、トークンリングって良く問題には出るけど,それを使っているシステムを一度も見たことが無い。
店にもそれらしきもの置いてないし・・・一般的ではないのかな?
家庭LANなんかだとすべてイーサネットだからCSMA/CD方式になっちゃうし。
だれかトークンパッシング方式でLANをくまなかかな?

2003/3/2 Sun
誤り検出符号の種類がたくさんある。
CRC:ランダム誤りやバースト誤りが検出できる。
何?ランダム誤り、バースト誤りって?
ハミングコードとかパリティコードはともかく、2 out of 5コード方式なんてはじめて聞いた。
あとはOSI参照モデル。
順番はもちろん、どんな機能を持っているかも問われるから難しい。

2003/3/1 Sat
通信とネットワークの章に入った。
ちょうど学校の方のテストと重なってしまい満足に勉強できないが、なんとかやっている。
たいせつなのは継続だと思う。2日ぐらいでも休むと、後が続かない。
忙しくても毎日少しでもいいのでやる週間を忘れないようにしようと思う。

2003/2/25 Tue
今日は学校の方のテストが近いこともあって、コンパイラ、リンカ、動的リンキングと言う三問しかやらなかった。
ここからはプログラムの実行に入ってくると思うので、理解が難しい。

2003/2/22 Sat
今日はオブジェクト指向の所が多かった。
カプセル化=情報隠蔽だけど、後者だとなんか悪いイメージを持ってしまう。
ことばの力って大きい。

2003/2/18 Tue
システム構成技術というところをやっている。
オンラインリアルタイムシステムのトランザクション処理など良く分からないカタカナ語ばかり出てくる。
とくにM/M/1の待ち行列モデルというのが何なのかわからない。
あとはフェールソフト、フェールセーフだろうか。これは似たような名前なのでいつもどっちがどっちだったか混乱する。

フェールソフト・・・システムの一部が故障しても、システムの全面的なサービス停止とならないようにする。
フェールセーフ・・・システムに障害が発生したとき、その影響が安全側に働くようにする。
どなたか分かりやすい覚え方ご存知でしたら教えてください!

あとは稼働率の計算が厄介だった。
電卓が使えないので小数点以下第6位ぐらいまである少数の掛け算をして、1からひいて、さらに又掛けることをやったときには、さすがにこれは間違えているだろう。とおもったけど、意外な事にしっかり合っていたのには我ながらびっくりした。

2003/2/15 Sat
コンピューターのハードウェアからソフトウェア系に移って来た。
タスク管理やデッドロック、スレッドならともかく、セマフォってなんなんだ?
どうやら並列プロセス間の同期手段らしい。って言っても何のことか分からないけど。
スワッピングとページングの違いは、スワッピングが一時的に中断して二次記憶へ退避させておいて、終わったら再ロードすることで、ページングは固定長で記憶管理すること。
あれ?比較できる内容じゃないかな?

2003/2/13 Thu
きょうはパソコンの中から出てCRTやドライブ、インターフェイスのほうに入っていったので比較的楽だった。
SCSI(スカジー)のスペルが分からなかった。「A」をいれそうになった。
データの入出力で1単位終わるまで他の入出力ができないバーストモードと言うのがあるけど、コの名前どっかで見たことがあるんだけど思い出せない。
なんだったけな?

2003/2/12 Wed
コンピューターアーキテクチャと言う部分に入った。
要するにコンピューターの動き方である。
CISCやRISCはまだいい方で、パイプラインやスーパースカラ、マルチプロセッサなど、こまかな違いがよく分からなくなってくる。
あとキャッシュメモリやメモリインタリーブ、RAIDなんかも良く出るから要チェック。

まえは磁気ディスクのアクセス速度などの計算は捨てたけど、今回も捨てるしかなさそうだなぁ。

 

2003/2/6 Thu
昨日と今日で情報の基礎理論というところの問題演習をやり始めた。
こうだからこうなるというすごく論理的な思考が要求される部分だった。
こういうのは、小説に出てくる探偵とかだったらすらすら解けそうな気がする。

私もそんなに苦手ではないが、頭は結構疲れた。

2003/1/30 Thu
何々モデルと言うことばがたくさん出てきた。
E-Rモデルとか、ペトリネットモデルとかちがいがわからん。
オブジェクト思考はJavaのおかげで何とか理解できているけど、
この考え方はほんとに難しい。
あとは・・・セキュリティ!

2003/1/23 Thu
ネットワーク関係のところをやって、一つ発見をした。
今まで、電子メール送信プロトコルがSMTPで、電子メール受信プロトコルがPOPだと思っていた。
しかし、今日やったところには、電子メール送受信のプロトコルがSMTPで、POPは電子メールを取り出すプロトコルと書いてあった。
間違いがわかってよかった。

2003/1/18 Sat
まさかソフトウェアでベーシック制御手順やHDLCなどをやるとは思わなかった。
これはデジタル3種という試験にも出た。電話工事の資格ともつながっているなんてびっくり。

2003/1/18 Sat
システム構成と方式の部分を学んだ。
デュプレックスシステムとかデュアルシステムは区別がつくけど、
フェールセーフとフェールソフトの違いがわからない。
MIPSの計算とかもできるようにしておかないと。

2003/1/18 Sat
このごろやってない。気がする。
少しシスアドに傾いたこともあった。
確かにシスアドの方がとりやすいだろうけど、もう問題集も買ってしまった。
この機を逃したら今度は1年後。社会人では時間がとれるかわからない。
というわけでソフトウェアを受けるぞ!

2003/1/7 Tue
今日はCPUの仕組みやメモリ、入出力関係をやった。
この辺は基本情報とほぼ同レベルなのでよく分かった。
ただ、少し細かくなっている部分もあるので今まであやふやだったところをしっかり理解出来るようにせねば。

2003/1/6 Mon
午前と午後の問題集を購入。
基本情報とセキュアドのときも使用したナツメ社の問題集。
これは、問題数も多くていい問題がそろってるので僕のお気に入りになって情報処理技術者試験を受けるときの問題集の定番となっている。
がんばってやらないと。1冊1800円となかなかのお値段なので、使わないともったいない。

2003/1/4 Sat
アルゴリズムとかをやった。
逆ポーランド記法は少し厄介ものだと感じた。
慣れれば出きると思うけど・・・。

2002/12/29 Sun
今日やった、指数形式の小数点の表示方法は知らなかった。
もちろん知らないから勉強しているんだけど、意外と理解できた。
でも2の-1乗が0.5ということを思い出すのに少し時間がかかった。
少し前に数学で習ったばかりなのに。
PERT図はなんとかなると思うけど、確率は苦手。
順列と組み合わせの公式とかすでに忘れていた。
さらに、待ち行列モデルとかいうのまで出てきた。セキュアドで出たけど解けなかったやつだ。
今回はマスターして望んでやる。

2002/12/24 Tue
やはりソフトウェアは基本情報より難しい。
ま、簡単だったら逆に困るんだけど。
こまかく、そして詳しくなっている。
ぜったいとってやる!

2002/12/23 Mon
セキュアドのときのように日記をつけてみようと思います。
2003年の春のソフトウェア開発技術者に向けての試験勉強の記録です。
拙作の日記更新ツールを利用しています。
20日の金曜日に教科書を購入しました。
2800円。高いっすね。ま、しょうがないか。
受かると思えば安いもんだ。
自身ソフト開発は結構取りたい資格です。
これから夢の達成に向けてがんばっていこうと思います。

 
ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR