コンピューター100%

パソコンと周辺機器、どのくらい電気代食ってるの?

パソコンは結構長くつけている電気機器です。
特に、ヘビーユーザーなどや、常時接続環境の普及で自宅でサーバーを立てたりしている人は一日中電源を入れっぱなしなので、電気代をどれほど使っているのか気になるかもしれません。
私の家もほとんどつけっぱなしで、学校行くときもスタンバイにして出て行くことが多くて、夜以外はほとんどついているので、どれほど使っているのか気になったので調べてみました。

調査方法
ほかの電気製品の影響を受けにくい深夜の時間帯を調べることにしました。
深夜、寝る前に電気のメーターを調べに行き、そのときのメーターがさしている量を時刻もいっしょに記録します。そして朝、もう一度メーターを調べに行き、電気量と時間を調べます。
増えた電気量を経過時間で割って1時間あたりの電気量を算出します。
それに、1KW/hあたりの電気料金をかけて、1時間あたりの電気代を出して比較します。
今回は1KW/hあたりの電気料金を23円で計算しました。
1時間あたりの電気量はパソコンの消費電力と1KW/hあたりの電気料金からわかります。
私が使っている17インチCRTの消費電力は180Wです。お、多い・・・
式は (180/1000)*23になります。計算した結果、ディスプレイだけで1時間4円も使っています。
さらにパソコン本体も含めれば5円は超えてしまいます。
古いノートPC(Lavie LV16CWDDAF1)の消費電力は1/10の18Wなので、1時間0.4円です。
液晶ディスプレイなら14.1インチで25Wとのことなので0.5円。17CRTの1/8ですか・・・結構違いますね

調査結果
調査結果とそのときの状態は以下のとおりです。
電気量グラフ
考察
これから見ると通常使用が一番電気代を使うことが分かりました。ついで、ビデオキャプチャ、つぎに音楽の再生。一番少ないのはやはりというべきかすべての電源を切ったときでした。
電気料金で比較すると、一番多いときと少ないときでは1時間あたり約4円の差がありました。これは、一晩に換算すると約30円ほどです。
これは見過ごせません。なかなか多いというのが私の感想です。
これからはしっかりと電源を切るようにしようと思いました。というのはたてまえで、いまだに学校行くときはスタンバイ状態にして行っている私ですが。
ただし、この調査は、純粋ににパソコンと周辺機器だけを調べたのではなくて、ほかの洗濯機とか冷蔵庫などのも含まれていますので、参考程度にしかならないことをお断りしておきます。

ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR