コンピューター100%

Javaのイベント処理

 Javaはイベント駆動型のプログラミング言語なので、イベント処理が大変重要になってきます。

 しかし僕は、イベント処理に関してあまりいい本に出会えなく、理解するのに苦労しました。Javaの入門書は基本的な文法にページを割きすぎて、イベントのほうは簡単なサンプルを説明しただけと言うのが多い事に気がつきました。個々の部品一つ一つ説明してあるのでそれの使い方はわかるのに、組み合わせるとどうやればいいか分からなかったり、レイアウトの説明があるのにnullレイアウトの説明が無かったりと、中途半端になってしまっているのが残念でした。

 しかしそのような傾向の中でも、しっかり説明があったのが、入門ソフトウェアシリーズJava言語 (河西朝雄・著 ナツメ社刊)という本でした。JavaのGUI関係でしたらこの本をおすすめします。

 このページではJavaのイベント処理についてアプレットの見本を使いながら書いてあります。

  • イベントとは

  •  イベントとは、決められた順番に従って実行するのではなく、「ボタンがクリックされた」とか、「キーが押された」などの順番に関係なく生じる動作の事です。
     そしてそのイベントが起きた時に実行する処理を書き、それがイベントが発生したときに呼ばれるように指定しておきます。

ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR