コンピューター100%

Javaについて

 ここではJavaのプログラミング・テクニックについてかいてあります。

 Javaを始めようという方、はじめたけど難しい部分でつまづいた方、Javaを習得して何か新しいことができないか探しに来た方(ご期待に添うようなものがあるかどうか分かりませんが・・・。)、Javaの検定試験も合格したようなプロのJavaプログラマーの方(間違っている部分などありましたら教えていただけるとうれしいです。)などのお役に立てればと思います。

○Javaは難しいか?


 僕の感想としては、分かりにくいなと最初は感じました。理由としては、

  • 文法の違い

  • JavaをやるまでCやC++系統をやったことが無かったので、文法などが慣れ親しんだBASICやVBと違う事に抵抗がありました。
    しかしこの点に関しては、CかC++が大丈夫な人ならさほど問題にはならないと思います。

  • オブジェクト指向であること

  • 本格的なオブジェクト指向言語に触れたのは初めてだったので、その概念を理解できず苦労しました。
    この点は他のオブジェクト指向言語のC++、VB.NET、C#などをやったことがあり、オブジェクト指向を理解できているなら問題ないのですが、初めてオブジェクト指向という物に触れる人にとっては難解な部分になることでしょう。
    しかしこれからのプログラミングはオブジェクト指向になっていくと思われるので、習得しておいて損はないと思います。
    それに経験から言うとオブジェクト指向がわかっていなくてもプログラムは作れます。Javaのことを良く理解するとおのずとオブジェクトというものが分かってきます。
    プログラムにオブジェクト指向の概念を取り入れて作るのはそれからでも遅くはありません。

  • イベント処理

  • イベント処理をVBのようなイベントハンドラに記述するのではなく、アクションリスナーとかなんだか分からないところにまとめて記述すると書いてあったのですごく混乱しました。
    のちに、無名クラスというのを使えばVBのイベントハンドラと同じようなことができると知って、最初からこれをやっていれば...と思いました。イベント処理については○イベント処理のところに詳しく書いてあります。
ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR