!NetscapeComposerで簡単HP作成講座

文章内から検索:
基本の基本
文字を入力します。入力した文字に、装飾を付けていきます。
文字をマウスでドラッグして選択した後で、色をつけたり、サイズを変えたりします。

ドラッグすると こんな感じになります。


色をつける

  ドラッグしたあとで、上部「本文のテキスト」の右隣にある、重なっている四 角の上のほうの四角をクリックします。
  すると、色選択のダイアログが出るので色を選んで「OK」をクリックします。
  ある程度書いた後に、後から色を変えていったほうがよい様です。

フォントサイズを変える

  ドラッグした後で、色設定の横にある「A↓」で文字が小さくなり、「A↑」で文字が大きくなります。

文字を太字にする

  ドラッグした後で「B」をクリックします。

文字を斜体にする

  ドラッグした後で「I」をクリックします。

文字に下線を引く

  ドラッグした後で「U」をクリックします。

左揃え、中央揃え、右揃え、均等にする

  ドラッグした後で右端の4つのボタンがそれぞれ左揃え、中央揃え、右揃え、均等になるボタンです。

それ以外の文字の装飾

  ドラッグした後にメニューの「書式」-「フォント」や、「文字列のスタイル」で色々変えられます。

保存して確認

  完成しなくても画像を表示したり、リンクを作成する前に「名前を付けて保存」をします。
  保存する場所ですが、HP関係をまとめるフォルダを作成することをおすすめします。
  そのフォルダにページのファイルやホームページで使う画像をコピーしてまとめちゃいましょう。
  そのときに日本語名は使えませんので気をつけてください。
  ホームページで使うファイル類は画像も含めて半角英数字と、-(ハイフン)、_(アンダーバー)を使います。
  また、トップページ(1番最初に表示されるページ)の場合のファイル名は「index.html」と決まっています。

画像を表示

  最初に、ホームページで使う画像は作成したHPフォルダにコピーしておきましょう。
  もしまだフォルダを作っていない場合は「☆保存して確認☆」をみて、作成中のページの保存してからしてください。
  画像を表示させるには、文字装飾バーの上にある「画像」ボタンをクリックします。
  「ファイルを選択」をクリックして、画像ファイルを選択して開きます。
 「URLをページの場所に相対的にする」にチェックを入れてください。
  「代替テキスト」にその画像の簡単な説明を入れます。よければ「OK」をクリックします。
  
リンクを作成

  リンクとは、クリックすることで別のページへ移動したり、画像を表示したり、ファイルをダウンロードできるものです。
  リンクを作成する前に作成中のページを保存してください。
  「リンク」と書かれているボタンをクリックします。
  リンクを画像に設定したい場合は、まず画像を表示させます。
  表示させた画像を右クリックして、「リンクを作成」を選びます。
  文字の場合と同じようにファイルを開くか、URLを記入します。

  ここで、相対URLと絶対URLの違いについて。
  相対URLは、基準が自分です。自分を中心にして他のファイルや画像などの位置を指定します。
  絶対URLは、全体が基準となります。「http://〜」から始まります。
  自分のサイトのほかのページにリンクするときは相対URLを使います。
  他のサイトにリンクするときは絶対URLを指定します。

表を作成

  表はテーブルともいいますが、枠で区切られたもので、整列させたいときなどに使います。
  「表」とかかれているボタンをクリックします。
  行は縦に分ける数、列は横に分ける数です。
  幅は、横の長さです。枠は、枠線の太さです。

ページの背景を変える

  ページの背景に色をつけたり、画像を背景にすることができます。
  「書式」-「ページの配色と背景」を開きます。
  「カスタム配色を使用」を選択します。
  「標準テキスト」が、通常の文字色です。
  「リンクの文字」が、リンクされている文字の色です。背景にあわせて見やすいように変更しましょう。
  「背景」が、背景色です。1色で塗りつぶすときに使います。
  「背景画像」に画像を指定すると、背景がその画像で敷き詰められます。


アップロード=公開

  保存し終えたら、今度は今作ったページをアップロードする必要があります。
  アップロードというのは、自分のパソコンに入っているものを、相手のパソコンに送る作業です。
  相手のパソコンから自分のパソコンに持ってくるのは、そう、ダウンロードです。
  
  すでのホームページスペースを持っておられる方はそちらの発行アドレス、ユーザー名(ID),パスワードに置き換えて読んでください。   ここでは自宅サーバーのパソコンにアップロードすると仮定して話を進めます。
  まず最初に送り先(公開するWEBサーバー)を設定する必要があります。この作業は1回だけでOKです。
  「編集」-「発行サイトの設定」を選びます。
  開いたウインドウの右側の「サーバー情報」の欄を見てください。
  「サイト名」には「MyHomePage」とでも入れておけばよいと思います。
  「発行アドレス」には「ftp://hosisuna.or.tp/」と入れてください。
  「ホームページのHTTPアドレス」には「http://hosisuna.or.tp/hp/」です。
  「ログイン情報」の欄です。
  「ユーザー名」はanonymous。
  「パスワード」はご自分のメールアドレスを入れてください。
  「パスワードを保存」にチェックを入れておくと便利です。
 
  設定し終わったら「OK」をクリックします。

  そうしたら「発行」ボタンを押します。
  「サイト名」「ページタイトル」「ファイル名」「このページのサイトサブディレクトリ」はそのままで構いません。
  画像を使っている場合には「画像と他のファイルを含める」をチェックしてください。
  「ページと同じ場所を使用する」で構いません。

  よければ、「発行」をクリックします。

  何もでないか、正常に発行されたようなメッセージが出れば、うまくいっているので、表示できるかどうかアクセスして確認してください。
  
  うまくいかない場合は、パソコンの電源が切れている可能性があります。
  アップロードがうまくいかない場合は、「発行サイトの設定」が違っているかもしれないので確認してください。
  それでもいかない場合は相談してください。


NetscapeComposerで簡単ホームページ作成へ戻る