コンピューター100%

WhatChra

BasicMagazine掲載プログラム 2002年9月号

画面写真 言語 :Visual Basic V6.0
ファイルサイズ:8.22KB  ソースと実行可能ファイルをダウンロード

1.内容
 漢字を覆っている9つのパネルをめくり、何の漢字かを当てるゲームです。
2.遊び方
 1分間で何文字正解できるかを競うモード、10個の正解を出すのにかかる時間を競うモード、制限なしの3つのモードがあります。
 ゲームスタート時にモードを選びます。そして9つあるボタンをクリックするとそのボタンがが消えて下の文字が見えるようになります。正解がわかったら右に5つある解答群から選んでクリックしてください。合っていれば次に進みます。
 点数は最初1問100点ありますが、四隅のどれかをめくると‐10点、5を除く十字のどれかをめくると‐20点、5の場合‐40点したその残り*連続正解数を合計に足していきます。つまり、四隅全部を開くのと、十字のどれか2つを開く事、真ん中を開くことが同じ点数になるわけです。
 連続正解数を掛けるので調子がいいと、スコアはかなり大きくなります。
3.プログラムの仕組み
 出題漢字は1240個の中からランダムに出てきます。コードの範囲を広くすると・になってしまい、文字ではない物が出てくるのでので、文字だけの範囲をいくつか探し、範囲の最初の文字のコードを10個の配列に入れて124個のランダムな数と組み合わせて作っています。同じ文字を選ぶ確率は1/1537600と低いので特に重なった場合の処理はしていません。
4.最後に
 この内容でこのリストの長さだとちょっと長いかなと感じています。特に配列の代入がもうちょっと簡単にできたらいいなと思いました。VB6.0だとCなどの宣言と同時に代入する初期化の方法が取れなくて残念です。VB.NETではそれができます。でもVB.NETはOSがWindows98では使えないなんて…。
ページ内検索
文章内から検索:
ランキング
著作権表記
Copy right © Ship.
PR